FC2ブログ

サルの惑星

毎日がジェットコースターのように波乱万丈の研究室に所属していると、いつの間にか日記を書かないことが習慣になっていました。生きるも死ぬも自分次第。サルの生き様をどうぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジル戦のサントス

コンフェデレーション杯予選グループ第3戦ブラジル戦。
35点(/100点←サントスレベル)。今日も4-4-2の布陣で挑んだ日本の左サイドバックはサントス君。生まれ故郷のブラジルとの対戦ということもあって気合が入っている模様。しかし、ディフェンスで相変わらず弱さを見せファールでこの大会2枚目のイエロー。フリーになってからのパスはまぁまぁなものの、個人技で抜きにかかろうとするとほとんど体を入れられるか、サイドをわるかでダメダメ。目立つプレーは何一つなし。明らかに世界規格ではない。海外からオファーが来ないのもそのせいだろう。
スポンサーサイト

ギリシャ戦のサントス

コンフェデレーション杯予選グループ第2戦ギリシャ戦。
70点(/100点←サントスレベル)。今日はディフェンスということもあって、しゃしゃったプレーは少なかったものの、見ててイライラする態度は健在!遅延行為で無駄なイエロー1枚(今大会累積1枚)。フリーになることが多かったのでお得意のアーリークロスは少しはチャンスメイク。守りに関しては相変わらずで、ファールじゃないと止められない感じ。
明らかに世界規格ではない!

メキシコ戦のサントス

コンフェデレーション杯予選グループ第1戦メキシコ戦。
20点(/100点←サントスレベル)。今日は3-6-1のフォーメーションの中サントスは左サイドでした。自然と攻めあがるサントス。しかしセンスのないドリブルから繰り出されるのは精度の悪い横パスのみ。勝負に行っても体入れられて、観てる側はため息ばかり。90分間まったく活躍せずに終わってました。
明らかに世界規格ではない!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。